2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by foulking at --:-- | トラックバック(-) | Comments(-)スポンサー広告 | このエントリーを含むはてなブックマーク

「キューティームヒョン」など‘親ノ・ムヒョン、反イ・ミョンバク’掲示物がインターネットで徐々に拡散 

1 名前:特亜の呼び声φ ★[sage] 投稿日:2007/12/28(金) 02:04:10 ID:???
ic_news1198637851_2134_1_m.jpg16代大統領選挙で‘インターネット突風’を起こした進歩陣営が17代大統領選挙の過程では何の力も発揮することができなかった。しかし17代大統領選挙が終わった後のインターネットの姿は違う。若いネチズンたちが主に集うインターネットサイトに‘親ノ・ムヒョン反イ・ミョンバク’の情緒(雰囲気)が頭をもたげて徐々に拡散する兆候だ。

最近政治的コンテンツを含んでいる掲示物の中で人気を呼んでいるものなどは大部分‘反イ・ミョンバク情緒’を含んでいる掲示物たちだ。

代表的な事例が‘キューティームヒョン’‘イ・ミョンバクフォビア’‘一人デモに警察100人’掲示物と‘イ・ミョンバク弾劾カフェ’の開設だ。‘イ・ミョンバクフォビア’の場合は小学生たちの間で広がっている‘ノルト(学校の土曜休み)休み廃止’に対する虚偽公約を含んでいる。

‘一人デモに警察100人’掲示物はハンナラ党の党社前でBBK特検を促すある女性のデモを遮断するために100人余りの警察が投入されたという‘民衆の声’動画に関するものだ。この掲示物はインターネットのカフェとブログで広範囲に広まりながら「服装だけ軍服から警官服に変わっても軍部独裁時代と今で何が違うのか」という論理を運んでいる。

大統領選挙の投票があった19日に開設された‘イ・ミョンバク弾劾(当選無効)のための汎国民行動本部’(cafe.daum.net/antimb)は一日で1万余人以上訪問者が急増するなど‘反イ・ミョンバク’陣営のインターネット求心点になっている。ここではBBK特検促求とデモ案内、イ・ミョンバク当選者に対する各種疑惑たちが資料化されている。

こういった‘反イ・ミョンバク’情緒の拡散と共に‘親ノ・ムヒョン’情緒を込めた掲示物も次々と登場している。10代たちの間で人気が高い某芸能情報コミュニティには‘あるインガン(インターネット講義の略)講師の概念講座’という動画が上げられている。

この動画である講師は「ノ・ムヒョンを支持しなかったが、ノ・ムヒョンの時ほど韓国の民主主義が発展したこともなかったし、こんなに政治が綺麗なことも韓国には一度もなかった。認めることは認めなければならない」と話している。

このサイトにはまた‘キューティームヒョン’という掲示物も上げられている。‘キューティームヒョン’とは可愛いノ・ムヒョン大統領を言う言葉だ。該当の掲示物は去る5年間でノ・ムヒョン大統領が見せてくれた飾りの無い姿を言論の写真を借りて表している。

公式行事で展示されたミカンを自分のポケットの中に入れて笑っているノ・ムヒョン大統領の姿など親近感のある場面たちが主だ。青瓦台の食堂で陪食をして、落ちた食べ物を拾って食べる場面も目立つ。

関連掲示物には「良い声を聞けなくても常に国民の前で笑う姿を見せてくれるノ大統領、とても老いられましたね」という文も入っている。

このような掲示物を見たあるネチズンは「落ちたご飯を拾って食べるのを見て褒め言葉はあげられないが、愚かだと責める朝中東(朝鮮日報、中央日報、東亜日報の3誌)のためにとても苦労されて心が痛い」と言うデッグル(コメント)を付けている。

他のネチズンたちは「大統領の権威をもっと立てて差し上げることができなかったのが申し訳ない」「これも全てノ・ムヒョンのためだ?という言葉をインターネットで何気なくできた理由は…別の見方をすれば本当にノ・ムヒョン大統領のためではないかと思う」というようなデッグルを付けた。

関連掲示物は照会数1万件余りを遥かに越えて再拡散になっている。イ・ミョンバク当選者のホームページで去る8月に上げられた‘ネチズンコラム照会数ベスト’掲示物が今まで4千件余りの照会数を記録したこととは対照的だ。

‘親ノ・ムヒョン、反イ・ミョンバク’関連のインターネットコンテンツが総選挙を控えてネチズンの心をどのように動かせるのかとこれに対立した保守、ハンナラ党陣営の‘インターネット戦闘’がどのように展開されるのか帰趨が注目されている。


http://www.dailian.co.kr/area/news/n_view.html?t_name=ic_news&id=2134

2 名前:ソースが切れちゃった@特亜の呼び声φ ★[sage] 投稿日:2007/12/28(金) 02:05:06 ID:???
▲デイリアン(韓国語)2007/12/2611:59:52
キューティームヒョン′など ′親ノ・ムヒョン′掲示物インターネットで徐々に拡散

http://www.dailian.co.kr/area/news/n_view.html?t_name=ic_news&id=2134

続きを読む »

スポンサーサイト
Posted by foulking at 18:30 | TrackBack(0) | Comments(3) | 盧武鉉 | このエントリーを含むはてなブックマーク

「自由人になる」 政界引退を表明 

1 名前:死にかけ自営業φ ★[] 投稿日:2007/12/28(金) 14:45:04 ID:???
kor0712281409002-p1.jpg韓国の盧武鉉大統領は27日、自身が中心になってつくった旧与党ウリ党が今年に入って解体したことで大統領退任後の自らの政治的役割はなくなっているとして、故郷で「自由人」になると述べ、事実上の政界引退を表明した。聯合ニュースが28日、報じた。

ウリ党は2月から所属議員の離党が相次ぎ、8月、現在の大統合民主新党に吸収された。

盧大統領は自身の政権で秘書官などを務めた約200人との夕食の席で話したという。大統領は「ウリ党は単純な『盧武鉉党』ではなく、地域政党から全国規模の党へ移行する道徳的価値だったが、こうした戦略的ビジョンが失われたことは胸が痛い」と失望感を吐露。

「党があれば退任後も手助けをしただろうが、今やすることはなくなった」とし、「政治的にあれこれしろとは言わないので、これからは楽な気持ちで会い、親睦(しんぼく)を深めましょう」と述べた。(共同)

ソース 産経新聞

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/071228/kor0712281409002-n1.htm

続きを読む »

Posted by foulking at 20:00 | TrackBack(0) | Comments(0) | 盧武鉉 | このエントリーを含むはてなブックマーク

さらば、盧武鉉 

1 名前:超イケメンマスク( ヽ´`ω´ )φ ★[] 投稿日:2007/12/20(木) 17:40:43 ID:???
1152851.jpg米ハーバード大の学風は概して進歩的です。同大があるボストンが、進歩的な米国民主党の本拠地ということもありますが、何よりも進歩的な考えを持った教授陣が同大の主流を成しているからです。民主党のクリントン前大統領の下で財務長官を務めたローレンス・サマーズ前総長でさえ、イラク戦争を支持する発言をしたがゆえに「右派」扱いされたのは、同大の学風がいかに進歩的であるかを示すものです。

このため同大では、韓国の故・朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領に対する評価もあまり芳しいものではありません。「朴正煕」の名が出てくるときにはいつも、その前に「独裁者」という修飾語が付いてきます。

ところが最近になって、朴元大統領に対する同大の評価は大きく変わっています。それはまさに中国のためです。トウ小平が中国を文化大革命の混乱から救い、経済大国へと変貌させたことで、トウ小平と似たような実績を残した朴元大統領が再評価されているというわけです。昨年、歴史学を専門とする同大のエズラ・ヴォーゲル教授は、本紙のインタビューに対し、「朴正煕が韓国を警察国家にしたとき、私たちは非常に怒りを覚えた。しかし同時に、朴正煕がいなかったら今日の韓国の繁栄もなかったと思う」と答えています。

中国や韓国ですでに立証されたように、たった一人の指導者によって、国の運命や未来が大きく変わり得るということには、異論を挟む余地はありません。ハーバード大経済学科のドワイト・パーキンス教授は、指導者のリーダーシップが国の経済成長に与える影響を詳細に分析しています。

一般的に、経済成長は資本や労働力の投入に比例するということがよく知られています。しかし、毛沢東が文化大革命を主導した時期と、トウ小平が改革・開放を推し進めた時期とでは、資本や労働力の投入量はほとんど変わらなかったにもかかわらず、後者が前者の2倍以上の経済成長率を達成したのです。これこそがまさに「隠された秘密」、つまり指導者の違いなのです。トウ小平の偉大なところは、それまで中国が踏襲してきたソ連共産党のやり方を捨て去り、時代の流れに合わせて西側の資本主義のやり方を取り入れた、その見識と勇気だったのです。

多くの専門家たちは、今回の韓国の大統領選が、過去5年間の盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の失政に対する審判であったという見方を示しています。さらに一部の識者の中には、「審判」ではなく「怒りの鉄槌」であったという過激な主張をする人さえもいます。

盧武鉉政権がこれほどまでに世間から見放された最大の理由は、「自由の拡大」という時代の流れに逆らったためだと言えます。「分配」を追い求めるにせよ、「成長」を追い求めるにせよ、国民の良心を信じ、自由を拡大させる方向で政策を展開していかなければならないものです。これこそがまさに「小さな政府」なのです。ところが盧大統領は、政府があらゆる政策を主導する「大きな政府」に固執したのです。「小さな政府」が理想的とされる理由は、市場に関する主な決定を、市場をよく知る民間人が下すことになっているからです。市場をよく知らない青瓦台(大統領府)や官僚たちが机上の論理で推し進め、その結果大失敗に終わったのが、まさに盧政権の不動産政策です。また、大学修学能力試験(日本の大学入試センター試験に相当)をレベル分けするなど、大学入試に干渉し、韓国の教育までダメにしてしまいました。

「大きな政府」は、経費をただ増やすだけで、経済にとっては「毒」になるものです。また、必然的に税金が上がることによって、国民はその成果を問うことになります。果たして国民の生活は安定しているのか、就職率は上がったのか、犯罪率は下がったのか、といったことです。しかし、「税金爆弾」の雨を降らせ、あらゆる規制を強化しながら、実績はむしろ下がる一方という有り様では、国民は政府に対し失望と怒りを覚えるだけなのです。

韓国において、朴正熙元大統領と盧武鉉大統領は、国家の指導者というものがいかに重要であるかをよく表わす格好の事例になったと言えるでしょう。まさにこの教訓こそが、盧大統領が残した遺産なのかもしれません。


http://www.chosunonline.com/article/20071220000070
http://www.chosunonline.com/article/20071220000071

続きを読む »

Posted by foulking at 18:59 | TrackBack(0) | Comments(0) | 盧武鉉 | このエントリーを含むはてなブックマーク

盧大統領が指揮権発動 再捜査 李明博氏疑惑で 

1 名前:死にかけ自営業φ ★[] 投稿日:2007/12/16(日) 22:11:43 ID:???
【ソウル16日共同】
韓国大統領選で独走態勢となっている野党ハンナラ党候補の李明博・前ソウル市長の株価操作・横領事件への関与疑惑について、盧武鉉大統領は16日、鄭城鎮法相に対し、既に「シロ判定」を下している検察に指揮権を発動し再捜査を求めることを検討するよう指示した

与党系の大統合民主新党が同日、事件の舞台となった投資顧問会社「BBK」を自分が設立したと李明博氏が述べる講演の映像を公開、「BBKと無関係という李明博氏の主張は崩れた」と主張していることを受けた措置とみられる。

民主新党は李氏の立候補撤回を要求、国会が「特別検察官」を任命して捜査するとの内容の法案可決を目指しており、国会での攻防がさらに激しさを増しそうだ。

ただ大統領選は投票日が19日に迫り、最新の世論調査で李氏の支持者の90%前後は「支持を変えない」と回答。

ソース 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007121601000335.html

続きを読む »

Posted by foulking at 01:41 | TrackBack(0) | Comments(0) | 盧武鉉 | このエントリーを含むはてなブックマーク

盧武鉉大統領「政経癒着断絶が参加政府の成果」 

1 名前:エマニエル坊やφ ★[] 投稿日:2007/12/13(木) 22:12:33 ID:???
◇ノ・ムヒョン大統領「政経癒着断絶が参加政府の成果」 2007/12/13(Thu) 09:25

ノ・ムヒョン大統領は過去5年間、参加政府が推進してきた政策の中で、制度と政策の透明性を高め、政経癒着を断絶した点は成功した政策とみると述べた。

ノ大統領は今日午後、青瓦台で開かれた国民経済諮問会議で参加政府についての諮問委員の評価に共感するとし、このように述べ、福祉分野で以前に比べて大きな成果があった点も成功的な部分としてあげた。

ノ大統領は残念な政策もあったとし、賃貸住宅法が国会で議決されなかった点を事例にあげた。

ノ大統領はまた、政府政策と関してその次の行動指針を提示するための評価が必要だとし、学界が適切なモデルを作ってほしいと注文した。

ソース:innolife.net

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=1&ai_id=79400

続きを読む »

Posted by foulking at 23:28 | TrackBack(0) | Comments(0) | 盧武鉉 | このエントリーを含むはてなブックマーク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。