2007 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by foulking at --:-- | トラックバック(-) | Comments(-)スポンサー広告 | このエントリーを含むはてなブックマーク

中国が一番嫌いな国は韓国だって?…韓国ネチズンびっくり「日本の策略?」 

1 名前:蚯蚓φ ★[] 投稿日:2007/12/11(火) 22:41:48 ID:???


▲<日本の産経新聞が報じた関連記事>

中国の官営新華通信が発行する時事週刊誌「国際先駆導報」が今月10日に公開したアンケート調査の結果「あまり好きではない隣国」をあげなさいという質問におよそ40.1%が『大韓民国』を選択したことが明らかになり、韓国国内のネチズンらが反発している。

過去4ヶ月の間、1万2千人余りの中国ネチズンたちを対象にした今回のアンケートで、韓国は一番好感度が低い国に選定され、2位は30.2%を占めた日本になった。一方「一番好きな隣国」ではパキスタンが28.0%で1位を占め、2位と3位はそれぞれロシアと日本が選定された。

<この報道に接したネチズンたちの反応>

このような報道に接した国内ネチズンたちは「すぐ側にあって、いつでも中国の潜在的な脅威になるかもしれない国だから一番恐ろしいのだろう」「東北工程のため、もっと嫌やがることもできるようですね」「お互いさま、私も中国嫌いだ」「恐韓症からつい出た言葉だな」と言いながら韓国に対する中国人たちの否定的な認識に反発を示した。

しかし、一部のネチズンたちは「私たちも中国が嫌いだ、と騷いだりしてはいけない。それでは今の中国とまったく同じだから」「恐れるというよりは嫌やがっている、というのが正確ではないか?」「無駄な愛国心に浮き立たずに、これから世界的な強大国になる中国との国家的関係を考えて見れば、こんな認識がどんな否定的な結果をもたらすか、と考えて見なくてはならないない?」と言うなど、今回のアンケート結果をより客観的に判断すべきだという意見をあげている。

また「中国と韓国の関係をゆさぶろうとする日本の策略?」「日本は、好きな国と嫌やな国のどちらにもあげられたから、このような報道をしているのだろう」と言いながらこのような報道が日本の産経新聞から出た、というところに疑問を呈するネチズンたちもいた

一方11日「韓・中交流の日」閉幕式参加のため、中国を公式訪問中の韓悳洙国務総理は「韓国と中国は近くい隣人で、これから関係がより緊密になり発展するでしょう」と述べながら、二つの国家の外交関係に対して肯定的な見込みのみをあげ、このようなアンケートに現われた韓国に対する中国内の否定的な認識と関わって論難が予想されている。

ソース:DCインサイド(韓国語)中国が一番嫌やがる国が韓国?…ネチズン'びっくり'

http://www.dcinside.com/webdc/dcnews/news/news_list.php?code=ahh&id=274891&curPage=&s_title
=&s_body=&s_name=&s_que=&page=1

関連スレ:【調査】中国人は日本より韓国が嫌い-中国紙★6[12/10]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1197375985/


続きを読む »

スポンサーサイト
Posted by foulking at 23:44 | TrackBack(0) | Comments(12) | 韓国 | このエントリーを含むはてなブックマーク

ニンテンドーDSのゲームを違法コピーしようとしたらウイルスに感染→「任天堂の仕業では?」ユーザーら抗議 

1 出世ウホφ ★ [] Date:2007/12/11(火) 19:01:33 ID:??? Be:
ニンテンドーDSの違法コピーにご注意!


最近インターネット上で任天堂のポータブルゲーム機「ニンテンドーDS」について激しい論争が繰り広げられています。価格や性能の問題ではありません。インターネットでゲームを違法コピーしようとしたネットユーザーたちが相次ぎコンピューターウイルスに感染したことから、論争が巻き起こっているのです。

以前ほどではありませんが、まだ韓国のインターネットは「違法コピー天国」です。ニンテンドーDSについても例外ではなく、かなりの数のネットユーザーがP2P(個人間ファイル共有)やコミュニティーサイトで違法コピーによりゲームをダウンロードしています。ゲームをインターネットからニンテンドーDSに移す小さなチップ(R4)も飛ぶように売れています。

その結果、ニンテンドーDSは今年、ゲーム機本体の販売台数(80万台)=業界推定=よりゲームソフトの販売数(50万台)=同推定=の方が大幅に少ないという「ミステリー現象」が起きています。激怒した韓国任天堂は9月、R4メーカーを刑事告訴しました。

ところが最近、何者かがニンテンドーDSの違法コピーによるゲームファイルにウイルスを忍び込ませ、インターネット上に流しているのです。ゲームをダウンロードしたネットユーザーたちはパソコンやニンテンドーDSがウイルスに感染し、誤作動するという被害に遭っています。違法コピーにより受けた被害のため訴えることもできません。大手検索サイトやコミュニティーサイトには「任天堂の仕業では?」という抗議が毎日のように書き込まれています。もちろん、任天堂側は強く否定しています。

実は、ウイルスや偽ファイルで違法コピーを防止しようという試みは20年以上も前から使われている手法です。初期のコンピューターウイルス「ブレイン」は、違法コピーした者をひどい目に遭わせるため作られたものだそうです。ファイル名に有名な曲の名や歌手の名を表記しながら、中身は雑音だけというニセ音楽ファイルもよくあります。

しかし、こうした「目には目を、歯に歯を」式の対応でも違法コピーはなくなっていません。今回の騒動がゲーム業界で違法コピーを根絶するきっかけになるかどうかは、もう少し見守る必要がありそうです。

朝鮮日報/朝鮮日報JNS 白承宰(ペク・スンジェ)記者

http://www.chosunonline.com/article/20071211000038


続きを読む »

Posted by foulking at 20:09 | TrackBack(0) | Comments(130) | 韓国 | このエントリーを含むはてなブックマーク

当ブログについて 

2ちゃんねる東アジアnews+のニュース記事を集めているブログです。

ブログ名:特亜のすゝめ

ブログオープン:2007年12月11日

当ブログは、リンクフリーです。
ご意見、ご要望などありましたらこちらからご連絡ください。



Posted by foulking at 00:00 | トラックバック(-) | Comments(-)  | このエントリーを含むはてなブックマーク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。