2007 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by foulking at --:-- | トラックバック(-) | Comments(-)スポンサー広告 | このエントリーを含むはてなブックマーク

日本人留学生を助けるふりをして現金カードを窃盗(釜山) 

1 名前:ちょーはにはにちゃんwφ ★[] 投稿日:2007/12/24(月) 08:35:48 ID:???
釜山(プサン)・沙上(ササン)警察は24日、韓国語が不自由な日本人留学生を助けるふりをして現金カードを盗み、現金を引き出して使った疑い(窃盗)で、キム某容疑者(25歳)を書類送検した。

警察によれば、キム容疑者は去る10月30日の午後2時25分頃、自分が通っているA大学のサークルで知り合った日本人留学生Mさん(42歳・女)のバッグから、現金カードを密かに取り出した後、5回にわたり290万ウォンを引き出した疑いを受けている。

警察の調べでキム容疑者は、韓国語が不自由なMさんが現金カードで口座振込みする方法を教えて欲しいと言うと、Mさんを助けてあげるふりをしながらカードのパスワードを覚えた事が分かった。

ソース:NAVER/釜山=連合ニュース(韓国語)

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0001870003

続きを読む »

スポンサーサイト
Posted by foulking at 20:10 | TrackBack(0) | Comments(0) | 韓国 | このエントリーを含むはてなブックマーク

シドニーで幅を利かせる「コリアン・ガール性売買」広告 

1 名前:蚯蚓φ ★[] 投稿日:2007/12/23(日) 19:45:55 ID:???

80_032b2cc936860b03048302d991c3498f.jpgオーストラリアのシドニーでは毎週水曜日、家に「セントラル」という雑誌が送られてきます。オーストラリアでは「コミュニティ・マガジン」と呼んでおり、韓国で言えば一種のフリー・ペーパーと言えます。

ところで、今週送られてきた「セントラル」を見て大きなショックを受けました。雑誌の広告欄のアダルト・サービス(Adult Service)の部分を見ると、アジア人の広告だけで十四ほど出ていました。もっと衝撃的な点はそのうちコリアン・ガール(Korean Girl)と出ている広告だけで六つになるということでした。

キャプチャー・イメージのモデルと、アドレス、電話番号、ホームページなどすべてモザイク処理してお見せします。以前は主に中国人とタイ、インドネシアのような東南アジア人がアダルト・サービスの大部分を占めていましたが、どうして韓国人女性がこの広告欄を占領するようになったのでしょうか?その上、他の広告の大部分はアジアン・ガール(Asian Girl)という広告文句で出ているのに、特に韓国人女性たちはどうしてコリアンという国籍をつけて出るのか、わけがわかりません。

オーストラリアは性売買が合法的な国で、このような市場の従事者たちに対する偏見もあまりない方です。しかし性売買市場で目立って露出する韓国人たちに対する広告は非常に残念です。一国のイメージは一瞬でできるものでもありませんが、一度築かれたイメージを取り除くことは非常に大変です。

現在まで、ハリウッド映画やオーストラリア映画に性売買の場面が出れば、中国語や東南アジア語が出ますが、このままでは、いつか韓国語が出てくるかもしれません。

ソース:DKBニュース(韓国語)シドニーで‘コリアンガール性売買’広告が幅を利かせる

http://www.dkbnews.com/main.php?mn=news&mode=read&nidx=29281

続きを読む »

Posted by foulking at 20:05 | TrackBack(0) | Comments(0) | 韓国 | このエントリーを含むはてなブックマーク

許京寧大統領候補はIQ430??専門家「ありえない数値だ」 

1 名前:蚯蚓φ ★[] 投稿日:2007/12/23(日) 21:22:42 ID:???

200712220430106070.jpg(東亜日報)大統領選挙で0.4%の得票率で7位を記録した許京寧(ホ・ギョンヨン、60)経済共和党候補について興味が消えていない。ホ候補はメディアとのインタビューで「私のIQは430だ」、「朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領の政策補佐役をしていた」など奇想天外で信じがたい言葉を述べてネチズンらの注目を集めた。大統領選挙後もホ候補に対する関心が続く中、ホ候補の主張に対する疑問も大きくなっている。

▽IQ430か?=ホ候補は自分のIQが430だと公開的に主張した。彼は「本や新聞を読めば頭の中にそのままコピーされる」とも言った。ところが‘IQ430’は出るはずがない数値というのが専門家たちの一致した意見だ。発達心理の専門家であるソウル大心理学科のある教授は「IQ430という数値は、学界で信頼し得る知能検査ではありえない」と述べた。彼は「普通IQは平均が100点で130点以上なら英才に分類される。最大150点位までは測定することができるが、150点でも出にくい」と付け加えた。

▽朴正煕元大統領の政策補佐役をしていた?=ホ候補の公式選挙公報文には、彼が朴元大統領の政策補佐役をしていと記録されている。彼は「10年間、秘密裏に朴元大統領の政策補佐役をして、セマウル運動と放送通信大、半導体産業を実現させた」と主張した。しかし、これを裏付ける証拠物は提示されていない。ホ候補は記者との対話で「軍に入隊して論山訓練所にいる間、青瓦台(大統領府)へ行って朴前大統領を補佐した。セキュリティ司令部所属で密かに動いたので記録がない」と述べた。

彼は中央選挙管理委員会に大統領選挙候補者登録をする時は「朴元大統領の政策補佐役」と言う字句を含ませなかった。ホ候補は中央選挙管理委員会に放送通信大法学科卒業状と学位証明書を提出した。放送通信大(設立)を実現させたという彼の主張が事実なら、彼は放送通信大を設立するように寄与して直接入学したわけになる。放送通信大が開校した1972年に彼の年は25歳だった。放送通信大法学科関係者は「ホ候補が法学科を卒業したのは確かだ。2002年や2003年に学位を受けたことが分かっている」と述べた。

▽出生の秘密?=ホ候補はメディアとのインタビューと自分のミニホームページなどから1950年1月1日ソウルで生まれ、6・25戦争(朝鮮戦争)期間中に親を失って農夫、僧侶、牧師の養子として入籍されるなど紆余曲折を経験した後、大企業A会長の養子になったと主張した。彼は電話通話で「19歳の時、苦労して商売して大学入試準備をしていた時、偶然にA会長に会って助けを要請したら養子に入れてくれた」と述べた。これに対して該当の大企業関係者は「大統領選挙数日前、ホ候補がそんな主張をしているという話を聞いたが、対応する価値を感じられなかったし無視する方針」と述べた。1950年1月1日生まれたというホ候補の主張も中央選管委に登録された‘1947年7月生まれ’と内容が違う。

▽朴槿恵(パク・クネ)前代表との縁談?=ホ候補はメディアとのインタビューなどで「私と朴前代表の間に縁談があった」と主張して来た。13日、ラジオ番組に出演しては「(縁談に関連して朴前代表が)大きく反発するとかそんなことはない」と主張した。朴前代表側は当時、報道資料を通じて「ホさんが最近朴前代表と関連した内容に言及して提示していることは全く途方もない荒唐無稽な虚偽事実」と言いながら「ホさんを虚偽事実流布による名誉毀損嫌疑で(11月)検察に告訴した状態」と明らかにした。

ソース:daum/東亜日報(韓国語)ホ・ギョンヨンIQ430?…専門家“出ることができない数値”

http://news.media.daum.net/politics/assembly/200712/22/donga/v19353729.html


続きを読む »

Posted by foulking at 20:00 | TrackBack(0) | Comments(0) | 韓国 | このエントリーを含むはてなブックマーク

「韓国の民族主義、旗を降ろすのはまだ早い」 

1 名前:Mimirφφ ★[] 投稿日:2007/12/23(日) 18:25:28 ID:???
「韓国の民族主義、旗を降ろすのはまだ早い」 

kankokunohata-001.jpg 「歴史的実体として存在していた“民族主義”を捨て去ることは不可能。民族主義という枠組みは依然として健在だ」

 最近、「民族文学作家会議」が「韓国作家会議」と名称を改め、「民族」という単語を取り去ったことに見られるように、大統領選挙を迎えた2007 年末の韓国において、「民族」や「民族主義」という大きな枠組みはどこかしら古めかしいもののように映っている。そんな時にあって、民族主義歴史学界側は脱民族主義に対する反撃に出た。中堅の韓国近現代史学者にして成均館大東アジア学術院研究教授の河元稿(ハ・ウォンホ)氏(写真)は、最近発行された季刊誌『明日を開く歴史』冬号に掲載した寄稿文「ばらばらになった歴史の衝撃」を通じ、韓国の歴史学界で力を得ている脱民族主義を真っ向から批判した。

 「植民地時代の人々は“支配”と“抵抗”の両極端ではなく、“グレーゾーン”にいたという脱民族主義歴史学の論理は、確かに多様な論点を提供している。しかしながら、一時代のパラダイムを再評価することとパラダイム自体の廃棄は、別の問題だ」

 河教授は本紙とのインタビューで、「植民地時代の韓国の民族主義自体を否定することはできない」と語った。日本の民族主義が国民国家形成の過程で作り上げられたものならば、韓国の「民族」と民族主義は帝国主義に抵抗する過程で対自的(異なる存在との関係を通じ自らを自覚すること)に生成され、実体を持っていた、と河教授は説明する。

 河教授は脱民族主義歴史学の研究方向について、「ばらばらになった歴史」を追及していると批判する。彼らは「民族」「国家」といった大きな枠組みを解体した後、「個人」「言語」「記憶」といった、それまで歴史学の主流が言及しなかったものを新たな代案として提示し、さらに読書・恋愛・映画・日常生活といったものを新たな関心事としている、というわけだ。河教授は「それまでの歴史叙述を反省させるものであることは事実だが、特定分野の孤立した歴史だけを以って歴史の全体的な流れを読み、再構成することができるかどうかは疑問だ」と語った。

 河教授は、民族主義の旗を降ろすのはまだ早いと言う。統一問題が解決していないという理由もあるが、より重要なのは、「いくらグローバル化の時代とは言っても、一般大衆の行動範囲そのものは、一国家や民族の内部的葛藤から抜け出し存在することはできないからだ」ということだ。現在の脱民族主義の流れは「代案なき衝撃」に終わる可能性が大きい、と河教授は指摘した。

朝鮮日報/朝鮮日報JNS


http://www.chosunonline.com/article/20071223000022

続きを読む »

Posted by foulking at 20:00 | TrackBack(0) | Comments(0) | 韓国 | このエントリーを含むはてなブックマーク

「妻がお小遣いをくれない…」?放火(光州) 

1 名前:ちょーはにはにちゃんwφ ★[] 投稿日:2007/12/23(日) 16:11:00 ID:???
光州(クァンジュ)北部警察は23日、「小遣いをくれない」と言う理由で自分の部屋に火を付けたA容疑者(68歳)を、現住建造物放火未遂の疑いで検挙して調査している。

A容疑者は22日の午後9時15分頃、酒に酔った状態で自分が住んでいる光州・北区(プクグ)にある某マンション奥座敷のベッドの上で、携帯ガスライターで新聞紙に火を付けた疑いを受けている。

A容疑者は、「妻(58歳)がいつも小遣いをくれず、離婚を求めても聞き入れてくれない」と言う理由で火を付けたが、逆に驚いて家族に水を持って来させ、火事を鎮火させた事が警察の調査で分かった。

ソース:NAVER/光州=ニューシース(韓国語)

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=003&aid=0000698721

続きを読む »

Posted by foulking at 20:00 | TrackBack(0) | Comments(0) | 放火マガジン | このエントリーを含むはてなブックマーク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。