2008 0112345678910111213141516171819202122232425262728292008 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by foulking at --:-- | トラックバック(-) | Comments(-)スポンサー広告 | このエントリーを含むはてなブックマーク

「顔写真と違いすぎ」・・・整形や画像加工で証明写真が役に立たず指紋認識機が活躍 

1 名前:壱軸冠蝶φ ★[]投稿日:2008/02/01(金) 21:26:52 ID:??? ?2BP(999)
先月役場で印鑑証明書の発給を受けようとしていたイ・ミンス(30・仮名・昌原市)さんは失笑を禁じえなかった。李さんの住民登録証の中にある以前の写真が、1年間で10kg以上太っている現在とはあまりに変わっており役場の公務員が顔を調べることができなかったのだ。

イさんは本人だと確認させるために、住民登録番号・住所・生年月日などを言ったが、該当の公務員は疑心をおさめなかった。結局役場に設置された指紋認識機で指紋を取ってから本人だと確認でき、公務員とイさんは荒唐さに笑うしかなかった。

イさんのように外貌の変化がひどいとか、整形で外貌の変わる事例が増えている上にフォトショプ(写真処理)の度が過ぎて住民登録証写真だけでは本人確認の難しいケースがよく発生している。

続きを読む »

スポンサーサイト
Posted by foulking at 23:52 | TrackBack(0) | Comments(1) | 韓国 | このエントリーを含むはてなブックマーク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。